WALNUTS
第19回
ふくしま住宅コンクール奨励賞

敷地は、旧市街のメインストリート(商店街)沿いにあり、クライアントのご両親の住まいと道路に挟まれた、しばらく駐車場として利用されていた場所である。現在の商店街は、シャッターが閉じられた店舗や駐車場が散在しており、閑散とした雰囲気も否めない状況にある。そこで、住宅であってもその街並みに積極的に参加すべきであると考えた。また、以前より、敷地境界際には、クライアントのお父様がご自分で積まれたという地元産の石塀が構えていて、それとどのように調和させるかについても、今回の計画のポイントであった。結果的に、このような敷地境界まで張り出した2階部分を持つ形態の住宅となった。近い将来には、道路に面した手摺に這わせたアイビーが、通りを行き交う人の目を楽しませてくれることと思う。

建物本体は、1階を車庫として利用することもあり、1階を鉄筋コンクリート造、2階を木造としている。それは、1階がパブリックなスペース、2階がプライベートなスペースとしての空間の性格の反映でもある。外殻は、北海道地域同等の外断熱工法を採ることにより、1台のヒートポンプ熱源機で発生させた温水による全館輻射暖房を可能としている。

「Walnuts」という名称は、床材や主要な家具が無垢のウォルナット材を使用していることに由来するが、丈夫な殻(耐久性や断熱性に優れた外殻)に包まれた、香ばしく深い味わい  (家族の幸せ)をもつ、「くるみ」のような住まいとなることを願って名付けられた。

所在地
用途
構造
階数
敷地面積
建築面積
延床面積
施工
竣工年月
CASBEE
福島県伊達市保原町
専用住宅
鉄筋コンクリート造+木造
地上1階 地下1階
252u
113u
181u
菅野建設株式会社
2008年10月

★★★★★(BEE=3.0)